2013年04月22日

でっ、できたぞーーーーー!!!!

こんにちは!!

昨日、本当は新しい車の取材が入っていたんですが、東京は雨。。。。
やむなく中止となりました。オーナー様にとって大切な車なので雨に晒すというの言うのはしたくないですね


今日は先日ちょっと公開しましたF355の完成品サンプルが出来ましたので紹介致します!!

EM243A Ferrari F355 Berlinetta 1994
R0017763.JPG
今回のモデルは1994年式の6MT仕様の車をモデルに作っています。
実車ではエクステリアの変更はほとんどありませんが、生産年度によってシャーシやエンジン形式が異なっていますね。

R0017764.JPG
先代の348はサイドにルーバーが入っていて、今からすれば少し古い感じがしますがF355からはそれが取り外されてモダンな雰囲気になってますね!

R0017765.JPG
エンジンフードとリアパネルも348からは大幅変更されてますね。
エンジンフードは全面エアアウトレットになってます。(348は後ろ半分だけルーバーですね)
凹みを作って黒く塗りつぶすのは見栄えがしませんし、奥行きも表現できないのでこのようにしてみました。
アウトレットの穴を全て貫通して、裏からメッシュを貼付ける。
このようにするとエンジンルームに空間があるように見えるので、立体的に見えると思います!!

R0017762.JPG
インテリアも抜かりは無いですよ〜!
ステアリングは極初期のF355 94年式のエアバッグレス仕様のステアリングをきちんと再現してます!
実車ではこっちのステアリングはあまり見ませんね。

R0017770.JPG
取材を行ってから9ヶ月くらいですね〜
もうちょっと早く作りたいですね!笑

それでは!!
posted by トゥープーチンプー at 06:00| Comment(0) | 製作途中 [Ferrari] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

つぎはこれでしょ!?

どうもこんばんはー

なんでかわかりませんが、また寒さがぶり返してきましたねー
桜さんちょっと散るの早いんでないの??って感じる今日この頃です。

さて今日はF1の登場です。
まずはこちらから
R0017780.JPG
なんだかわかりますかねーー
これは次のF1のFerrari F187/88Cの足回りのパーツです!
今回も同じようにロストワックスです!


ではお次は組んでみましたー
R0017771.JPG
フロントですねー
R0017778.JPG
フロント正面からです!
他のパーツがまだないので、少しすっきりして見えますねー
まだまだこれからです!


次はリアです!
R00177751.jpg
こちらもまだメタルのダクトやらミッションの部分がついてないです。
もう少しパーツが付けば、いい感じにゴチャゴチャして見えるんですがねー
期待しましょーー


最後に全体像をご覧あれ!
こんな感じに仕上がっております!
R0017777.JPG
なんか少し寂しい感じもしますねーー
ウィングがないからですかねー笑
これからどんどんパーツがついていきます!!
それを想像するとわくわくしますね〜〜
それをおかずに皆さんご飯たくさんいただいちゃってください!!笑

これからも随時UPしていきますので
皆様もう少しおまちくださいませーー

では寒いですので風邪ひかないように気をつけましょうねー
ではでは〜〜〜
posted by トゥープーチンプー at 00:03| Comment(0) | 製作途中 [Ferrari] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

削って、削って、磨いて、削って。

こんばんは!

昨日紹介した956のショートテールはいかがでしたでしょうか?
個人的にはショートテールの方が好きなんです。
イェーガーマイスターとかシェイクダウン仕様とか・・・・・
夢が広がりますね〜〜!


さて、製作のほうですがホイールを作ってました。
「何の」というのはまだ言えませんが・・・・・・・

ホイールですからまずは旋盤ですね。
下のほうに材料のΦ15mmの真鍮棒が写っています。
R0017673.JPG

まずはスポーク裏側のシャフトに刺さる部分を削りだします。
穴あけて、外周をサクッと切削ですね。
R0017674.JPG

リムと接する部分にも段をつけます。
外側の段がリムに引っかかって位置が決まります。
R0017675.JPG
この後突切りバイトで切り落として終了です。

次はリムです。
中心に7mmの穴を開けて、中グリバイトで穴を広げます。
R0017676.JPG

リム側にも段をつけます。
当たり前ですが、さっき削ったスポークの元が入るように調整してます。
R0017677.JPG

スポークを切削前後、リムと並べるとこんな感じです。
R0017721.JPG
少しバリを取ればスポークはスポッと入りますよ〜〜!

綺麗に研磨して半田付けしました!
R0017722.JPG
スポークも細くてかっちょいいです!!



片手間で他のモデルの切削も行います。
R0017725.JPG

これは・・・・・???
R0017738.JPG


こちらもお楽しみに!!
posted by トゥープーチンプー at 23:50| Comment(0) | 製作途中 [Ferrari] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

F187/88C 進行状況です!!

こんにちは!

今日は昨年から進めていますF187/88Cを紹介致します。
MP4/4を先行させて作ったので後に回す事になりましたが、今年の夏前には発売できたらと思います。

まずはボディです。
R0017666.JPG
少しずんぐりとしたノーズを持っていますね〜この車の特徴でもあるとも思います。

同じ年のMP4/4と比べてみましょう。
R0017668.JPG
R0017667.JPG
やっぱりMP4/4の方がスマートですね、形からして速そうというか・・・(笑)

R0017669.JPG
こちらはミッションの後端部分です。
あまり見えない部分ですがリブなどのディティールをしっかり再現してます。

R0017670.JPG
ボディとディフューザーを組み合わせるとこんな感じです。
早くリアウィングを付けたいですね!!

R0017672.JPG
ホイールは内側を真鍮、外側はアルミで作ってみました。
F187/88Cのホイールはリムがポリッシュなので素材を生かして再現します!!

明日はサンプルが到着するはずなのでピックアップして紹介したいと思います!!
お楽しみに!!
posted by トゥープーチンプー at 21:30| Comment(0) | 製作途中 [Ferrari] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

250GTO LM 1962 #22 3rdサンプル画像です!

こんにちは!
今日は珍しく昼から更新です。

昨日EM051 250GTO LM 1962 #19 2ndを紹介しましたね。
今日は同じレースの3位に入りました#22のサンプルの紹介をさせて頂きます!!

EM052 Ferrari 250GTO LM 1962 #22 3nd
R0017582.JPG
昨日紹介しました#19とは少しディティールが異なります。
フロントグリルには跳ね馬のエンブレム、ヘッドライトのリムも付いていますね。(#19は付いていません)

R0017584.JPG
ボンネットの上にはダクトと虫除けの板が装備されているのもルマン仕様の特徴です。
(ほかのレースではあまり見ませんね.......)

R0017586.JPG
サイドビューも綺麗です!!
この車もリアフェンダーにダクトが付いていますが、こちらはメッシュではなく桟の様になっていますのでエッチングの模様を変えてみました。
ワイヤーホイールも決まってマスヨ!!

R0017587.JPG
#22にはマフラーにカバーが付いています。
...がちょっと曲がってますね。ここはエッチングをプレスして再現する事にしましたので、この部品は
変更になりますのでご注意ください!!

R0017589.JPG
右フロントフェンダーにはEquipe nationale Belgeのイエローが配されているのが見えますね。

今回2台の250GTOを紹介しましたが、まず#19のモデルを発売予定です。
#22は少し後の発売になりますのでよろしくお願いします!!
posted by トゥープーチンプー at 11:54| Comment(0) | 製作途中 [Ferrari] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。