2013年06月01日

6月突入しました!

こんばんは!今日も東京はいい天気でした!
この前の雨で梅雨入りかと思いましたが、ここ2日はとてもいい天気です!

以前静岡ホビーショーて発表になった、ランボルギーニガヤルド SUPER GT300や、フェラーリ F187/88Cを紹介しましたが、
今日はそのときにデータでの発表になったFerrari640(F1-89)の紹介をします!!!

F640_R1.jpg

F640_R2.jpg

640はボディの形状が前期と後期で違い、すぐ分かる違いはインダクションボックスの高さです。
上の画像は前期型のボディで、1989年F1グランプリ開幕戦でナイジェルマンセルが優勝したブラジルGP仕様です。
弊社ではこのブラジルGP仕様を発売予定です!

次に、

640-R2_1.jpg

640-R2_2.jpg

こちらが後期型のボディです。インダクションボックスが高くなってるのが分かると思います。
後期型のボディではポルトガルGP仕様を発売する予定です!
お楽しみに!!


これまで187-88Cや641/2や今回の640を設計してきて思ったのが、

レギュレーションの変化や技術の進歩によって、

受け継がれるものや新しく入ってくるものなど、どんどん進化するマシンのデザインがとても面白いですね。

てなわけでためしに並べてみました!

88c-641.jpg

こうやって並べるといい感じですね。かっこいいです!!

たくさんの人の汗と涙の結晶なんだなとつくづく思います。


近々この年代のマクラーレンのモデルも紹介しますのでお楽しみに!!!!
posted by トゥープーチンプー at 20:13| Comment(2) | 製作途中 [Ferrari] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またコメントしちゃいましたw
サンプルが見れるのが楽しみですw

いずれウィリアムズマシンも見れることを
期待して待ってます!

Posted by でろ at 2013年06月02日 16:03
でろ様: またまたコメントありがとうございます。
まずはローインダクションのブラジルGPから作ります!!

まだボディも切削しないといけないので先の話にはなりますが・・・・・
お楽しみに!!
Posted by 管理人 at 2013年06月04日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。