2014年02月22日

キットを組み立ててみよう!その2

さすがに3週連続で雪は降らなかったですね。
一安心です。が、いまだに大変なところもあるみたいで心配です。

今日はだいぶお待たせしてますキット制作日記です。
普段は3Dの設計ばかりで手作業はほぼ初心者のスタッフが頑張ってキットを作る日記です。
ようやくその2でございます。

今日はバリ取り。
金型やシリコン型などふたつの型を合わせるとどうしてもできてしまうバリ
やズレ。最初にこれらの処理から始めましょう。

使うツールはこちらです。ブラシはメタルパーツを磨くときに使います。
これらのツールは東急ハンズなどで売っているものなのですぐに手に入ります。
tool.JPG

今回はとりあえず、カッターや棒ヤスリを使ってレジンパーツのバリ取りから
IMG_1442.JPG
IMG_1446.JPG
IMG_1452.JPG

こういった小さなバリがたくさんあるのでパーツ確認ついでにささっととっておくといいのではないでしょうか。


次にメタルパーツのバリ取り。
こちらは棒ヤスリで取っていきます。

IMG_1459.JPG
IMG_1460.JPG

ホイールなどの丸いパーツはズレている部分のどこに合わせるかを考えないと、
リムの形が変わってしまったりするので注意です!!

IMG_1458.JPG
IMG_1456.JPG

その他のパーツも削りすぎに注意しながらささっとバリ取りしていきましょう。
小さいパーツもあるので紛失に注意です!
何度もホイールが転がってました・・・

今日はここまで!

他社のキットを作ったことがないのですが
経験者の話からすると、バリも少なくとても作業がしやすいとのこと。
また、このキットは完成品に使うパーツと同じパーツを使っていて、
車高調性、各パーツの勘合など手間がかからないようにしてあります。
初心者の方におすすめのキットです!

次回はサーフェーサーを吹いていこうと思います。
おたのしみに!
posted by トゥープーチンプー at 19:06| Comment(0) | キット製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。